交通アクセス
お問い合わせ

メニュー

日帰りセンター

はじめに

 日帰り手術(短期滞在手術)は、仕事や家庭の段取りがしやすい、治療費が抑えられるなど患者様にとって多くのメリットがあります。

 当院では鼠径ヘルニアなど様々な疾患に対し、日帰り手術を行っています。日帰り手術に不安をお持ちの方でも、当院は入院施設もあり、24時間救急 対応可能ですので安心して治療を受けていただけます。診察、手術、手術後の フォローまで多くの手術を経験しているベテランのスタッフが対応致しますので、 安心して当院へご相談下さい。

日帰り手術が可能な疾患

疾患名
鼠径ヘルニア ・下肢静脈瘤
痔核硬化療法 ・皮膚腫瘍
レーザー治療(形成外科) 白内障
・ばね指 ・手根管症候群
・大腸ポリープ(内視鏡治療)

※詳しい内容は各疾患名をクリックして下さい

日帰りセンターの流れ

①外来受診日

診察・検査

外来受付

  • 月曜〜土曜日の初診受付8時30分から11時30分までに受診下さい。
  • 紹介状をお持ちの方は、1階 地域連携室の受付にお越し下さい。
  • 診察及び必要な検査を行い、日帰り手術の適応について診断します。

日帰り手術決定

  • 担当医より手術、麻酔について詳しく説明します。 (麻酔・手術同意書をお渡しします)
  • 手術に必要な検査をします。 (血液検査、心電図、レントゲン検査など)
  • 入院受付で、入院に必要な書類をお渡しします。
  • DSコーディネーターが問診を行い、その後入院の準備や手術前 後の流れなど説明します。

②手術前日

  • 夕食までは普通にお食事して下さい。手術の内容により、絶飲食の時間が決まっ ていますので、ご確認下さい。
  • 入浴をすませ、早めに就寝して下さい。
  • 担当看護師より電話連絡し、手術前の確認をします。何か分からないことや不安などございましたら、遠慮なくご相談下さい。

③手術当日

入院受付

  • 8時45分に、1F入院受付へお越し下さい。
  • 入院手続きをし、病棟へご案内します。
  • 病棟では、担当看護師が看護問診と手術の準備をします。

④手術

病室から手術室へ

手術

  • 麻酔・手術同意書を確認します。
  • 手術着に着替え、手術の準備をします。(点滴、除毛、弾性ストッキング着用など)
  • 貴重品は、ご家族の方が管理して下さい。
  • ご家族の方は、手術室前の待合でお待ち下さい。

⑤手術後

手術室から病室へ

  • 担当看護師が手術室へお迎えに行き、病室へ戻ります。
  • 数時間は、ベッド上安静になります。
  • 担当看護師が、術後の状態観察をさせていただき、水分摂取やトイレ歩行など経過を見ながら説明します。

担当医回診

  • 担当医が手術後の診察に伺います。経過がよければ退院許可となります。

⑥退院

  • 退院後の生活について説明します。(退院療養計画書をお渡しします)
  • 次回受診日の説明をします。
  • 薬剤師より、お薬の飲み方について説明に伺います。
  • お会計について、入院医事課担当者が説明に伺います。(お支払いは、クレジットカードも利用できます)
home
/
診療科目
/
日帰りセンター