交通アクセス
お問い合わせ

メニュー

診療科目

内科
当科は、急性期医療を主体とした内科疾患全般の診療を行っております。特に消化器・循環器・腎不全に対しては専門医が対応し、最新かつレベルの高い医療に積極的に取り組んでおります。
循環器内科
当科では、狭心症や心筋梗塞のような虚血性心疾患や、心不全、不整脈、下肢閉塞性動脈硬化症、高血圧などに対する診断・治療を行っております。
消化器内科
当科は、大阪医科大学(樋口和秀教授)の関連施設です。1998年より日本消化器内視鏡学会の、1999年より日本消化器病学会の認定指導施設に指定されており、消化器外科と密接に連携を取り、数多くの消化器疾患の診断・治療にあたっています。
腎・透析科
当科では、急性・慢性腎不全に対する血液透析療法をはじめとして、様々な状態の患者様に対して血液浄化療法を中心に対処しています。
外科・消化器外科
私たちは肝・胆・膵蔵及び、胃・腸疾患の外科治療を中心として、診療を行っています。一般病院での治療は難しいとされる肝・胆・膵疾患ですが、この領域の専門医を多く配置し、手術治療の向上に努めています。また胃・腸疾患においては、内視鏡センターと連携を密にとり、開腹手術以外の治療法についても数多く経験しています。ストーマの造設後の管理等、長期間の自己管理のアドバイスにも力を入れています。
膵胆道外科
当科では、世界的にもトップレベルの石川治先生(大阪府立成人病センター名誉院長)が、消化器外科アドバイザーとして着任して頂きました。膵疾患でお悩みの患者様、適格な診断・治療・相談をおすすめします。お気軽にお問い合わせ下さいませ。
大腸肛門外科
あなただけではありません。日本人成人の3人に1人が、痔で悩んでいると言われています。恥ずかしがらないで受診してみてください。症状・状態によって、色々な治療法があり、切らずに治したり、入院しないで日帰り手術で対応できるものもあります。ご相談ください。
乳腺外科
当科では、マンモグラフィー検査、超音波検査はもとより、ダイナミックMRI、マルチスライスCTといった多角的な検査を行うことができ、経験豊富な放射線科読影医とともに、診断技術の向上に努めております。
整形外科
骨・関節・筋腱・靱帯・脊髄・末梢神経等、主に運動器の疾患と外傷を扱っています。年齢に応じた手術法を選択し、出来るだけ従来の機能に近づけることを目標に診療に努めています。
形成外科
専門医により顔面骨骨折、外傷、皮膚腫瘍、瘢痕拘縮、眼瞼下垂症、乳房再建などを行っています。レーザー治療、脱毛や二重まぶたなどの美容外科治療も行っています。
泌尿器科
専門医による診療・手術・検査を行っています。膀胱炎、前立腺癌といった悪性疾患まで幅広く診療しています。
婦人科
大阪医科大学産婦人科学教室の関連施設であり、外来診察・検査・癌検診などを行っています(産科は行っておりません)
眼科
一般診療に加え、糖尿病性網膜症などに対するレーザー治療、視能訓練士による弱視検査に取り組んでいます。また、白内障手術は日帰り手術も行っています。
耳鼻咽喉科
一般診療の他、睡眠時無呼吸障害の診断と治療に力を注いでいます。入院加療も行っており、めまい、突発性難聴、顔面神経麻痺や手術加療なども対応可能です。
皮膚科
一般的な湿診、皮膚炎群をはじめ、幅広く皮膚的疾患に対して、他科との連携、協力のもと取り組んでいます。
放射線科
院内検査はもちろん、地域連絡室を窓口に院外の医療機関からの検査依頼も受けています。また各種画像検査(CT・MRI・血管造影・エコー等)の実施及び画像診断を行っています。心臓・肝臓・胆のう・膵臓等の治療を行っています。
麻酔科
あらゆる種類の手術に対応できる体勢を整え、周術期の全身管理を行っています。
脳神経外科
一般診療はもちろんのこと、脳神経外科領域における処置を必要とする疾患も、当院において可能な限り対応しています。また、CT・MRI等による脳ドッグ、そして脳卒中・腫瘍等の診断・治療等にも積極的に取り組んでいます。
内視鏡センター
血管ブラッドアクセス
スポーツ整形
home
/
診療科目