交通アクセス
お問い合わせ

メニュー

いびき・睡眠時無呼吸症候群センターのご案内

いびき・睡眠時無呼吸症候群センターのご案内

診療予約

病院代表(06-6906-9000)にて、承っております。

診療時間や曜日は、上記外来担当医表/医師紹介を、ご参照下さい。

 

外来での検査

・外来受診で病歴、鼻・咽喉頭の診察の後、機器(GplusX)あるいは、スマートウォッチ
 貸し出しにて簡易検査を施行します。(就寝時自宅にて装着、翌日返却)
 

GplusX     

 

 

入院での睡眠検査(CPAP導入時のみ)

・検査は一泊二日で行います。朝10時入院してもらい、翌日朝(午前6時頃:検査終了後)退院可能です。
・当院では、主治医の他、CPAP療法士がサポートします。(2名常駐)
 費用は3割負担で4~5万円です。(個室代も含む)

・主な検査

①薬物睡眠検査(内視鏡検査)
 ・検査には、セルシンを使用します。
 ・いびきの音源、閉塞部位がわかります。
 ・CPAPの設定圧を測定します。

②終夜ポリグラフを用いたマニュアルタイトレーション(CPAP導入by CPAP療法士)
 ・睡眠脳波や無呼吸の型を判別できる最新ポリグラフ
      (Alice LE,アリス6)を使用。

アリス6

 

検査後の主な治療

①CPAP療法(持続陽圧呼吸療法)
②マウスピース法
 ・軽症の無呼吸患者さんに使用します。
 ・大阪医大口腔外科と30年に渡る病診連携に基づいた患者さんに優しいマウスピースを作成します。
 

 

治療の流れ

 

軽度 睡眠指導、マウスピース作製
中等度 後日、入院の上、睡眠検査施行
設定を行った上でCPAP導入

重症

(2パターン)

①後日入院、睡眠検査後CPAP療法
②外来にてオートCPAP導入

 

 

外来担当医表休診・代診のお知らせはこちら

いびき・睡眠時無呼吸症候群センター
 
午前 藤原 裕樹 藤原 裕樹 藤原 裕樹 藤原 裕樹 - 藤原 裕樹
午後 藤原 裕樹
14:00~
16:00
- 藤原 裕樹
14:00~
16:00
- - -

医師紹介

藤原 裕樹

役職 耳鼻咽喉科部長
専門領域 睡眠時無呼吸症候群・耳鼻一般
認定 医学博士
日本耳鼻咽喉科学会専門医
日本耳鼻咽喉科学会専門研修指導医
home
/
診療科目
/
いびき・睡眠時無呼吸症候群センター