交通アクセス
お問い合わせ

メニュー

眼科のご案内

部長コメント

 平成7年に当院の眼科が新設され、今年で22年目になります。
 医療の進歩と共に、眼科の領域でもまた治療や検査はめざましく変化しました。白内障の手術も眼内レンズが折りたたみ式になり、小切開手術に対応できるようになりました。さらには遠近両用や乱視用の眼内レンズも使われています。黄斑変性症の薬物治療も近年めざましく進歩しています。
 また、非侵襲的に視神経乳頭や黄斑部などの断層像を撮影できる光干渉断層計も一般的に使われるようになり緑内障や黄斑疾患が定量的に診断できるようになり、より質の高い診断が提供できるようになりました。今後は当科でも様々なニーズに幅広く対応していきたいと考えております。

 

疾患と治療

■白内障

手術実績

  2014年 2015年 2016年
手術総数 212 227 220
白内障手術 210 222 215
外来手術(翼状片手術・内反症手術など) 2 5 5

 

外来担当医表休診・代診のお知らせはこちら

眼科
 
午前 馬渕 馬渕 河本 馬渕 馬渕 -
午後 - 馬渕
(予約検査)
- 馬渕
(予約検査)
馬渕
(第1.3.5)
(予約検査)
-

医師紹介

馬渕 享子

役職 眼科部長
専門領域 白内障
眼科一般
認定 日本眼科学会専門医

河本 良輔

役職 非常勤医師
専門領域 眼科一般
home
/
診療科目
/
眼科