交通アクセス
お問い合わせ

メニュー

循環器内科のご案内

部長コメント

 循環器内科はこれまで主に狭心症・急性心筋梗塞や心不全などの循環器救急疾患を中心とした診療を行い、微力ながら地域医療に貢献してまいりました。2017年10月からは不整脈専門医のスタッフが加わり、当院でもカテーテルアブレーションを行うことができるようになり、循環器診療をさらに充実させることができました。2019年の診療実績としましては、冠動脈インターベンションや下肢閉塞性動脈硬化症に対する末梢血管形成術、徐脈性不整脈に対する永久ペースメーカー植え込み術、カテーテルアブレーションの施行数は下記の表のとおり、2018年とほぼ変わりなく推移しております。これらはひとえに諸先生方のご支援の賜物と考えております。


 当院は2017年より日本循環器学会専門医研修施設、日本心血管カテーテルインターベンション治療学会研修関連施設となっております。2019年4月からは日本不整脈心電学会の不整脈専門医研修施設となっております。また、2020年4月からは懸案であった循環器内科スタッフの増員が叶いました。このように名実ともに診療体制を充実させ、今後もこの地域の方々に安心して受診していただけるよう勤めてまいりたいと思います。


 一方、当院には心臓血管外科がなく、心臓や大血管の手術は残念ながら当院では施行できません。現在、大阪大学病院の心臓血管外科の医師に外来診察をしていただいており、心臓や大血管の手術が必要な患者様には主に大阪大学病院で手術を受けていただいております。

 

 カテーテル治療にこだわらず、手術も含め、患者様に最適な治療を受けていただけるよう治療方針を決定しておりますので、重症の患者様も安心してご紹介していただければと存じます。

(もちろん、ご希望があれば近隣の心臓血管外科のある病院にもご紹介は可能です。)


今後とも皆様方のご支援ご鞭撻を賜りますようどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

疾患と治療について

心臓と冠状動脈

虚血性心疾患(狭心症や心筋梗塞など)

心臓カテーテル検査

不整脈

カテーテルアブレーション

高血圧

メタボリックシンドローム(メタボリック症候群)

ペースメーカー

経皮的冠動脈形成術

実績

検査・手術名 2017年 2018年 2019年
心臓カテーテル検査(PCIを含む) 392 425 348
PCI(経皮的冠動脈形成術) 197 190 188
末梢血管拡張術(下肢動脈) 26 34 22
カテーテルアブレーション 17 52 53
ペースメーカー移植術 14 23 23
冠動脈CT 213 272 252
心エコー 2623 2685 2607
ホルター心電図 109 120 92

外来担当医表休診・代診のお知らせはこちら

循環器内科
 
午前診 金森 徹三
予約制
尾田 知之
予約制
濵田 淳也
予約制
河合 慶介
予約制
尾田 知之
予約制
正木 豪
予約制
午後診 - 小林 一史
予約制
- 金森 徹三
予約制
- -

医師紹介

尾田 知之

役職 循環器内科部長
専門領域 循環器
一般内科
認定 日本内科学会 総合内科専門医
日本循環器学会 専門医
日本心血管インターベンション治療学会 専門医
医学博士

金森 徹三

役職 不整脈科部長
専門領域 循環器内科
不整脈
一般内科
認定 日本内科学会 認定内科医
日本循環器学会 専門医
日本不整脈心電学会 専門医

濵田 淳也

役職 循環器内科副部長
専門領域 循環器
一般内科
認定 医学博士

河合 慶介

役職 循環器内科医長
専門領域 循環器内科
認定 日本内科学会 認定内科医

小林 一史

役職 院長
専門領域 循環器
一般内科
認定 医学博士
日本内科学会 認定内科医/指導医
日本循環器学会 専門医

正木 豪

役職 非常勤
専門領域 循環器内科

武田 義弘

役職 非常勤医師
専門領域 内科一般
循環器
home
/
診療科目
/
循環器内科