交通アクセス
お問い合わせ

メニュー

麻酔科のご案内

部長コメント

 守口敬仁会病院は北河内地域の医療を担う急性期病院であり、当院麻酔科は重篤な合併症を有したハイリスク症例、 消化器・肝胆膵領域、整形外科領域・形成外科領域の手術を中心に麻酔管理を行っています。

 

 特に消化器・肝胆膵領域においては他の医療機関では対応困難となりうる緊急性の高い危機的な症例においても、当院の外科医と連携し24時間365日迅速に緊急手術の対応ができることが強みです。

 

 全身麻酔下の手術(周術期)では、呼吸・循環を含む患者様の生命維持機能の多くが不安定になります。私たち麻酔科医は、周術期の麻酔管理だけでなく生命維持に関わるありとあらゆる機能が安定するように全身状態を維持し、患者様が安心して手術が受けられるよう日々の全身管理を行っています。

 

 また、麻酔科領域は救急医療における心肺蘇生との学術的な繋がりが深いため、麻酔科医としての活躍の場は手術室のみならず、救急医療の現場や集中治療分野にまで拡がりをみせています。

 

 当院麻酔科は周術期管理・救急医療・集中治療の各分野において、質の高い医療を患者様に提供するとともに、地域の急性期医療に貢献できるよう努めて参ります。

医師紹介

三宅 均

役職 麻酔科部長
専門領域 麻酔一般
ICU重症管理
ペインクリニック
認定 麻酔標榜医
日本麻酔科学会指導医

丹羽 陽児

役職 麻酔科副部長
専門領域 麻酔一般
認定 麻酔標榜医
日本麻酔科学会 専門医/認定医

金 芳成

役職 麻酔科医師
専門領域 麻酔一般
認定 麻酔科標榜医
日本麻酔科学会 専門医/認定医
JB-POT認定医

前川 仁子

役職 麻酔科医員
専門領域 麻酔一般
認定 麻酔標榜医
麻酔科学会 専門医/認定医
home
/
診療科目
/
麻酔科