交通アクセス
お問い合わせ

メニュー

腎・透析科のご案内

部長コメント

 当科では、急性・慢性腎不全に対する血液透析療法をはじめとして、様々な状態の患者様に対して、ほぼ全ての血液浄化療法で対処することが可能です。
 血液透析以外の血液浄化療法として、急性肝不全などに対する血漿交換療法、敗血症性ショックなどに対するエンドトキシン吸着療法、薬剤治療に反応しない閉塞性動脈硬化症に対するLDL吸着療法、劇症肝炎・術後肝不全による高ビリルビン血症に対するビリルビン吸着療法、潰瘍性大腸炎に対する白血球吸着療法、難治性腹水症に対する腹水濾過濃縮再静注法を行っています。
 血液透析を導入される患者様には、自己血管使用の内シャント手術、人工血管留置術、動脈表在化手術を行っております。また、シャントトラブルに対しても、経カテーテル的血管内治療(VAIVT、シャントPTA)や外科手術など、幅広い対応が可能です。腹膜透析療法を希望される場合も、導入前の手術(腹膜透析用カテーテルの腹腔内留置術)から、導入、その後の管理、すべての時期における対応が可能です。
 また、各診療科の専門医が揃った病院としての特性を生かし、透析患者様への外科手術や、心血管イベントへの対応が可能で、循環器内科・消化器内科・外科・整形外科・形成外科・皮膚科・脳神経外科・眼科・耳鼻科など、各科の専門医と連携し、透析患者様に起こりうる合併症全てにサポートできる体制をとっております。
 腎臓内科では、血尿、蛋白尿などの尿異常、腎炎、ネフローゼ症候群、糖尿病性腎症やナトリウム、カリウム異常といった電解質異常に対する診察も行っています。腎炎の可能性がある場合には、腎生検を行い正確な診断・治療に努めています。
 当施設は日本腎臓学会指定の教育施設、日本透析医学会指定の教育施設になっています。

実績

内容 2015年 2016年 2017年
血液透析 366 370 318
on-line HDF(血液濾過透析) - - 116
CHDF(持続的血液濾過透析) 13 25 24
白血球除去 11 6 5
エンドトキシン吸着 14 23 22
血漿交換 - 1 0
LDL吸着 7 6 5
腹水濾過濃縮再静注法 - 34 13
シャントPTA(VAIVT) 433 442 489
バスキュラーアクセス関連手術(全体) 140 149 146
  内、人工血管内シャント造設術 - 13 7
腹膜透析関連手術 2 - 9
腎生検 7 5 10

外来担当医表休診・代診のお知らせはこちら

腎・透析科
 
午前診 瀧本 裕基
予約制
- 奥田 英伸
予約制
- - -
午後診 万木 孝富
予約制
- - 中嶋 章貴
予約制
15:30まで
甘利 佳史
予約制
-

医師紹介

腎臓内科担当医師

甘利 佳史

役職 腎臓内科部長
専門領域 腎臓内科
透析
認定 日本腎臓学会 専門医/指導医
日本内科学会 総合内科専門医
日本透析医学会 専門医/指導医
SenSok International University 客員教授

瀧本 裕基

役職 腎臓内科医長
専門領域 腎臓内科
認定 日本内科学会 認定内科医
日本腎臓学会 専門医

血液浄化センター担当医師

奥田 英伸

役職 透析センター長
専門領域 腎臓内科
透析
認定 大阪大学 医学博士
日本内科学会 認定内科医
日本腎臓学会 専門医
日本泌尿器科学会 専門医/指導医

中嶋 章貴

役職 腎・透析科統括部長
専門領域 血液浄化
バスキュラーアクセス
腹膜透析
認定 医学博士
日本腎臓学会 専門医/指導医
日本内科学会 総合内科専門医
日本透析医学会 専門医/指導医
日本アフェレシス学会 専門医/指導医/評議員
日本泌尿器科学会 専門医/指導医
大阪医科大学教育教授
SenSok International University 客員教授

バスキュラーアクセスセンター担当医師

万木 孝富

役職 バスキュラーアクセスセンター部長
専門領域 腎臓内科
透析
バスキュラーアクセス
認定 医学博士
日本透析医学会 専門医
関西医科大学 内科学第2講座 非常勤講師
home
/
診療科目
/
腎・透析科